ガジェット

【旅の必需品】モバイルバッテリーは2個持ちがおすすめの理由を紹介します

旅やお出かけの必需品「モバイルバッテリー」ですが、結構重くて邪魔じゃないですか?

でも小さくて軽いものだと充電できる容量がたりなかったりとすべてを満たすものってなかなかないですよね。

私もずっと悩みでしたがここ最近は2つのモバイルバッテリーを使い分けすることでかなり快適に使うことができています。

かなりおすすめのモバイルバッテリーなのでぜひ紹介させてください。

Anker power core fusion 5000

まずこの商品を知ってから旅の荷物が減りました!

まずは製品の仕様から

  • 寸法 約72×70×31mm
  • 重量 約189g
  • 容量 5000mAh
  • 入力 AC使用時:5V=2A
  • 出力 AC使用時:5V=2.1A/バッテリー使用時:5V=3A

こちらのAnker PoweCore Fushion5000の何がそんなにすごいのか!

だってたいして小さくないし、軽くもないし、5000mAhしかないし、そんなにかわいくもないですしね。

そんな大したことなさそうなこちらがどうしてこんなに人気があるのか!

それは、1台2役のかなり便利な使い方ができるからです。

そうです、このモバイルバッテリー

  • モバイルバッテリー
  • 急速充電器(2ポート)

この2つのことが、この1つのバッテリーで可能なのです。

例えばコンセントにつないでスマホを2台同時に充電できます。

充電していないときは本体が充電され、持ち運ぶとモバイルバッテリーとして使用できるのです。

例えば旅行に行くとき、今までなら

  1. iphoneの充電器とケーブル
  2. モバイルバッテリーなどの充電器やケーブル

などコードがたくさん必要でした。

しかしこのAnker PowerCore Fushion5000一つに必要な種類のケーブルだけ持っていけばいいんです!

これは本当に身軽になりますよね。

コードだって3in1タイプを持っていればそれ一つですんじゃいます。

もちろん前回の帰省時にも大活躍です。

しかし、一つだけ難点が・・・。

スポンサーリンク

小さなモバイルバッテリーも併用

大活躍のモバイルバッテリーAnker PoweCore Fushion5000ですが、

ちょっと大きくて重いんですよね。

女性用の小さなバッグで出かけるときなどかなり邪魔になります。

荷物が多くなるのは嫌なのですが、そこは携帯性も考慮して小さくてかわいいモバイルバッテリーとの併用をお勧めしています。

特にお買い物だけ、飲み会だけなど大きなバッテリーが必要ないときなど1回だけでも充電できると安心ですよね。

例えばこんなタイプなど。

私はこのタイプのピンクをずいぶん昔に買って使っています。

私の所有しているタイプは3000mAhしかありませんが、iphone1度満タンにするくらいはありますので緊急用に持っていると安心です。

小さいので今流行りの小ぶりなバッグでも持ち歩きが苦になりません。

↑これも必需品です!

短いライトニングケーブルもあると持ち運び用に重宝します。

モバイルバッテリー 旅の持ち物まとめ

私の旅に持ち歩くモバイルバッテリー関係をまとめてみました。

右:Anker PoweCore Fushion5000

中:Anker 3500(正式名称不明)

左:ケーブル3種類

これだけあれば私には十分です。

毎日外仕事でスマホもタブレットもパソコンもフル活動な方には足りませんが、時々外で作業くらいならこれだけあれば安心です。

まとめ

旅に持っていく必需品の一つ、

モバイルバッテリーを今回は紹介しました。

私のように基本は旅先でもホテルや実家で作業が可能な場合は大きな容量は必要ありません。

実際、せっかくの旅行なら仕事ばかりしてたらもったいないですしね。

旅の大事な瞬間を充電切れでがっかりしないためにも最低1つ持っていると安心です。

少し重くて大きくても大丈夫ならこちら↓

充電は1度でいいので小さいほうがいいならこちら↓

3in1ケーブルがあればなおよしです↓

旅には海外旅行傷害保険付帯の年会費無料カードがおすすめです。

旅好きの必須カードはエポスカードですね。